歌手を目指すなら扁桃炎に気をつけろ

歌手を目指すなら扁桃炎に気をつけろ

どーも、翔太です。

今日は大事な日なのに声が出ない!そんな経験あると思います。

のどのトラブルは本当に厄介ですからね。
今日はよくあるのどのトラブルの一つ、扁桃炎について書きたいと思います。

扁桃腺

扁桃腺は正式には「口蓋扁桃」というそうです。

口を大きく開けた時に喉の奥の左右にある、アーモンドの形をしたアレですね。

鼻腔の突き当たりにある咽頭扁桃、舌の付け根に舌扁桃というのもあります。

これらは口から入ってきた菌やウイルスを感知して体に伝える機能を持っています。

簡単にいうと、のどの関所ですね。

この扁桃には普段から多くの細菌が住み着いていているらしです。

体の免疫力が低下し、細菌が増えすぎてしまうと扁桃炎になってしまうんですね。

扁桃炎

扁桃炎とは、扁桃腺が炎症して起こります。熱が出て腫れるやつです。

扁桃炎になったことがある人ならわかると思いますが、

これがもうめちゃくちゃ辛い。

しょっちゅう扁桃炎になってしまう人もいるそうで、 そういう人は扁桃腺を切除することもあるそう。

僕はこの扁桃炎が悪化して死にかけた思い出があります。

扁桃周囲膿瘍

あれは一昨年の冬でした。

喉の異変を感じかかりつけ医の元へ行った僕は、普通の扁桃炎だと診断されました。

それまでも何回か扁桃炎になったことがあったので、何も気にせず薬を飲んでその日は就寝。

しかし次の日起きてみると喉に激痛が。

鏡で確認したところ、扁桃腺が腫れて喉の隙間が少しし かありませんでした。

これはまずいと思い大きい病院に駆け込むと、そのまま緊急入院することに。

ただの扁桃炎が扁桃周囲膿瘍という病気に進化していたそうです。

この病気の詳細についてはご自分で調べて見てみてください(笑)

すぐさま部分麻酔で手術したのですが、これが痛いのなんの。

喉って麻酔があまり効かないそう なんです。

無事手術も終わり、何事もなく何日か後に退院したのですが、もう2度とかかりたくない病気です。

扁桃炎のケアの仕方

扁桃炎にならないためには、細菌が増殖しないようにすることが大切です。

つまり、ストレスや不規則な生活を避け、こまめにうがいをすることが大切なんです。

正しいうがいのやり方についてはこちらをご覧ください。

正しいうがいのやり方

2017.11.13
 

まとめ

良い声で良い歌を歌うには、体も良い状態にしておかなければいけません。

体のケアは当たり前のことですが、現代社会では難しいことなのかもしれません。

良い声のためにも、意識して健康的な生活を心がけてくださいね。

それでは最後まで見ていただきありがとうございました。

翔太

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です