ボイトレ教室に通うメリット・デメリットを教えます

Pocket

誰も教えてくれない。ボイトレ教室に通うメリット・デメリット

どーも、翔太です。


さてさて、ネット社会に生きているみなさん。(僕もネットにはとてもお世話になっています) 
今の時代、ポチッと検索すればなんでも出てきますよね。
料理のレシピや服のコーディネート。 異性にモテる方法なんてのもすぐに調べることができます。

もちろん、ボイストレーニングについてもいろいろ出てきます。
独学でボイストレーニングができてしまう時代です。
それでも教室に足を運んでくれる方もいます。(本当に感謝です)

そこで今日は、ボイトレ教室と独学でのボイトレのメリット・デメリットについて書きたいと思 います。 

独学か習うか

  • ちゃんとボイストレーニングをやりたいから教室に通いたい。 
  • そういうところは怪しいから独学でいいや。 
  • そもそもボイストレーニングって何? 

などなど、いろんな方がいると思います。

ボイストレーニングって何?という人は過去の記事をご覧ください。 

ボイトレってなに?そんな疑問に答えてみた

2017.11.12

独学がいいか習うのがいいのか、双方のメリット・デメリットをみなさんも考えてみてください。 

ボイトレ教室に通うメリット・デメリット 

まず教室のメリットは、何と言っても一人一人にあったレッスンを受けることができるところです。
自分だけのレッスンなので、わかりやすいし上達も早いと思います。
自分より知識が豊富な人に直接みてもらえるのは嬉しいですよね。

デメリットは、お金がかかってしまうことです。
どうしても独学と比べるとお金がかかってしまいます。
でも、金額以上の価値あるレッスンを提供する自信があります!
気になる方はぜひ体験レッスンにお越しください! 

独学のメリット・デメリット 

独学のメリットは、お金がかからないことと、一人で自由にできることです。 
好きな時間にできるし、場所を選べば周りの目を気にすることもありません。

デメリットは、ネットの情報量が多すぎて良い情報を選ぶのが難しいということです。
相手の顔が見えないので、情報の真偽を判断しにくいですよね。
間違ったやり方で一度ついてしまったクセはなかなか取れないので要注意です!

また、自分の感覚だけで練習するので、間違った方向に進んでしまった時の軌道修正が難しいです。
無意識のうちに間違ったことをしてしまう場合が多いんです。
自分を第三者の視点から常に見ることができないと大変なことになる可能性もあります。 

まとめ 

通うのがいいのか、独学がいいのか。
ボイストレーナーとしては、ちゃんとしたトレーナーにみてもらうことをお勧めします。
ですが、個人的には、教室に通うのも独学でやるのもどっちでもいいと思います。

どちらにせよ、歌が好きで、歌が上手くなりたくて練習してるのだから。(かっこいい?)
歌うことを好きになってくれる人は多い方がいいに決まってます。
全人類が歌好きだったら、戦争は無くなると思います!なくなればいいな! 

世界が歌で溢れればいいんだ!!!!! 

綺麗にまとまったところで、終わりにしたいと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました!!

翔太

Pocket