大阪校

ライブ活動をするには!?

井上光先生似顔絵イメージ

皆様こんにちは!

歌と声の学校 大阪校講師 ヒカルです♪

歌が好きな方で、ライブハウスなどで、人前で歌ってみたいなあ・・・
でもどうやったらいいか分からぬ・・・
なんて方もいるのではないでしょうか?

これは私の経験談ですが、流れを簡単にご説明致します!

これはライブハウス、イベントどちらもそうですが、
必ずお問い合わせ先の番号、もしくはメールアドレスが記載されていると思いますので、
まずはそこで出たい旨を伝えましょう!

その前にどんなライブハウス、イベントがあるのかをインターネットなどでよく調べましょう!
中には出るためにプチオーディションなどがある場合もあります。

ライブハウスの場合は、連絡して返ってくる内容としては
① ○月○日のブッキングライブに空きがありますが・・・
※ブッキングライブとは、5-6組のバンド、ミュージシャンを集めて、1枠30分などでやるライブです。
最初のライブ活動はここから始まります。
他のミュージシャンの方と仲良くもなれますし、そこから広がる輪もありますのでお勧めですよ♪
② チケットノルマは何枚で・・・
※ブッキングライブの場合、チケットノルマというものがあります。
これはノルマというよりも、例えば出演費用は20,000円だったとすると、自分で20,000円分チケットを売ることが出来たらプラスマイナス0!ということになります。
あまり人が呼べない!という場合でも、チケット代-20,000円で差額を自分で支払えば問題ありませんので、何枚売らなければライブに出れないというわけではありません。

上記内容でこちらが了承すれば無事ライブ出演!!ということになります。
ライブ当日は本番前に他のミュージシャンの方との顔合わせ、リハーサルがあります。
リハーサルでは音量の調整、照明の注文、調整などを確認します。

※ライブハウスもどこでも出られるというわけではなく、ライブハウスもピンキリです。
よく調べて連絡してみましょう!

イベントの場合はチケットノルマはほぼありません。
ただしイベントの規模によっては、上記に記載致しました通りプチオーディション等がある可能性がありますので、
こちらもよくHPを見てみましょう!

当スクールでは上記のようなサポートもさせていただきますので、ライブをしてみたい!!!!!
といった方も大歓迎です♪

ぜひお待ちしております♪

それではまた!