弘明寺の猿楽珈琲(サルガクコーヒー)が見つけにくかった件について。

どーも、翔太です。

僕たちは、生徒さんにとってどんなレッスンが良いのか、もっと良い方法はないのか、頻繁にミーティングを重ねています。

普段はカフェでミーティングをすることが多いのですが、毎回同じところだと飽きてしまいます。

場所に飽きてしまうと、クリエイティブな発想もできません。

なので今回は、新しいカフェを探したいと思います。

横浜・弘明寺に来た

とりあえず普段と違うところに行こう。

ということで、お隣の駅の弘明寺に来ました。

今日は弘明寺の「猿楽珈琲」に行ってみようと思います。

この猿楽珈琲はとても見つけにくいらしいので、散歩しながら探すとします。

京急弘明寺駅を降りてすぐ。

いやー、下町感がすごいですね。

出てすぐこれですよ。

期待が高まります。

と、ここで地図をチェック。

進む方向を確認して、いざ出発。

自然もあっていいところですね。

春にはしだれ桜が咲くそうですよ。

弘明寺商店街が昭和だった

とぼとぼ歩いていると人が増えて来ました。

はい。やって来ました、ぐみょうじ商店街。

何だか昔にタイムスリップしたみたいですね。

おーー。

まだ続いてる。

すごいな。

鯉のぼりを発見。

こどもの日も近いですからね。

季節感がある良い商店街です。

昼間だったので閉まっているお店も多くありました。

今度は夜に来よう。

きっと来よう。

商店街を抜けました。

すごく長い商店街でしたね。

 

ここでもう一度地図を確認します。

 

 

こっちだ!!!

 

 

このお店を通り過ぎて・・・

 

この公衆トイレを右に曲がります。

こんなおしゃれな公衆トイレは見たことがありませんね。

さすが弘明寺ですね。

猿楽珈琲を探す

少し歩いたところで地図を確認します。

目的地である「猿楽珈琲」は見つけにくい場所にあるとのことなので気をつけなければ!

あれ・・・

ちょっと待って・・・

ちょっとだけ待ってよ・・・

 

通り過ぎてますわ!!!!!(笑)

全く気がつかなかった!

 

さっきの公衆トイレまで戻ります。

「院」の傾き具合が絶妙ですね。

地図を頼りに「猿楽珈琲」を探します。

ん??

いやいや。

ここですか??

嘘でしょ?!?!

そうです。

ここが今日の目的地「猿楽珈琲」です。

2回ほど店の前を通ったんですけどね。

看板がないので普通に通り過ぎてしまいました。

大通り沿いにありますが、まさに隠れ家です。

いざ入店!!!

ですが、写真はNGだったので撮れませんでした。

猿楽珈琲は大人な空間だった

 

元々は代官山に店を構えていた「猿楽珈琲」ですが、数年前に弘明寺に移転したのだそう。

まずは1階で注文します。

今回注文したのは

  • ふつうの珈琲 ・・・・浅い深煎り ガテマラ
  • 二十三番地珈琲・・・深煎り エチオピアシダモG4(ナチュラル)

  • 自家製豆乳チーズケーキ 300円

の3品。

注文を終え2階に上がると、すごいのなんの!

随所にセンスの光る個性的なインテリア。

照明は暗めで大人のバーのような落ち着いた空間です。

ここならゆっくりできそうです。

コーヒーもまたすごいんですよ。

深煎りの苦味の中にフワッと甘い香りが広がる。

そこに自家製チーズケーキを合わせると・・・

はい、優勝。

まとめ

クリエイティブな発想を求めて訪れた弘明寺の「猿楽珈琲」

少し見つけにくいですが、静かで大人な空間が広がる隠れ家的カフェでした。

都会の雑踏に疲れたあなたにもってこいです。

ぜひ足を運んでみて来ださい。

※ミーティングは教室に帰ってから行いました。

店舗情報

店名:猿楽珈琲
住所:232-0061 神奈川県横浜市南区大岡2-32-4(横浜市営地下鉄『弘明寺(ぐみょうじ)』駅 歩1分)
値段:珈琲¥600〜 
営業時間:13時〜20時
定休日:不定休
HP:https://sarugaku23.jimdo.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です