スランプに悩むすべての人へ

スランプに悩むすべての人へ

どーも、翔太です。
最近少しずつ気温が下がって気持ちがいいです。

ついついだらけてしまう僕も、小学校から高校までは陸上をやっていて毎日毎日走っていました。

陸上をやっている時は、何度もスランプに陥り、自分がやっていることが正しいのかわからなくなることもありました。

今日はあの頃の僕のように、スランプに陥っている人たちに向けて書いていこうと思います。

 

自分がしてきた努力に意味がないと思っている人

努力をしないと乗り越えられない壁にぶち当たった時。
頑張らなければいけないのはわかっているが、なかなか結果が出ず、
「この努力に意味があるのだろうか」と思ってしまうこともあると思います。

自分でわかってはいるが変化しない現状に焦りを覚えてしまい、半信半疑になってしまうんですね。

僕も1年間自己ベストを更新できずにいた時、思い通りに歌が歌えない時。
このような考えが浮かんでいました。

でもそんな時は、結果が出ようと出まいとその場で努力を続けてください。

 

人間は弱い生き物です。

多くの人が、何か対処しきれない大きな壁にぶち当たると、
努力をする前に自分の価値観を変えてしまいます。

困難から避けるように、それまでの自分をなかったことにしてしまいます。
自分を失ったとしてもそのほうが楽だからです。

 

先が見えなくても続けられる人は強い

音楽でも仕事でも、目標が大きい程、しなくてはいけない努力も大きくなります。
辛い努力に耐えても、望んだ成果が出る保証はありません。

そんな時、自分の努力は正しいのか、そんな迷いが生まれがちです。

しかし、その迷いや苦しみを乗り越えて何かを成し遂げることのできた人は、
迷いや苦しみの中でも努力することをやめなかった人です。

結果が約束されているなら誰でも死ぬ気で努力をするでしょう。
でも、無意味に終わるかもしれない努力を続けられた時、人は大きく成長できます。

結果ばかりにとらわれるのでなく、何が起きても全て受け止め、
変わらず努力を続けることが、人を強く、大きく高めてくれるのです。

 

最後に

努力が結果に結びつかなくても、努力し続けられる。
そんな忍耐力、ひたむきさがスランプを脱するコツなんです。

結果に焦らず、コツコツ積み上げていければ、きっと何か変わるはずです。
それでは最後まで見ていただきありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です