発声の基礎の大切さをブロックで表現してみた

こんにちは、咲恵です。

みなさん突然ですが!

高い音は出したくないですか?さきえ先生首長い

 

ビブラートをかけたいと思ったことは?

さきえ先生ビブラート

 

しかしそれらのテクニックは、それを支える基礎がなくては

現場で自由自在に扱うことができません。

 

しかし基礎は、なんか

sakiesensei_gorogoro

めんどくさいなー

sakieteacher_irust

基礎ってそこまで効果なさそう

 

sakieteacher_baburu

基礎って地味だしなー

 

 

こんな風に思っていませんか?

そこで今回!

基礎の大切さを理解していただけるよう

私は

sakieteacher_irust_kiri

これで表現したいと思います。

 

おっっとっと

近すぎた

これです!


ちなみにこのブロック

手に入れるまで相当な時間を要しました。

その苦労談はまた次回。

 

それでは始めましょう!

 

 

発声の基礎の大切さをブロックで表現してみた。

 

 

ではまず、基礎がおぼつかない状態でやってみましょう。

 

このように、基礎を一本の状態で上にブロックをどんどん載せていきます。

すでに危うい感じですね〜

あわわわわわわわw

あっ!

おちっ!!!

 

崩れました。

 

続きまして、基礎をたくさん作ってからブロックを積み重ねていきましょう。

うんしょ、うんしょ、

 

うんしょ、うんしょ、

ふう。なかなか時間がかかりますね。

続けましょう。

 

うんしょ、うんしょ、

だんだん高く積み上がってきました。

 

うんしょ、うんしょ、

そしてついに、、、、

積み上がりました!!

どうでしょう!同じ高さですが、この安定感!

ちなみに、基礎がもろくなると

全てぱあになります。

その時はまた一から積み上げましょう。

いかがでしたでしょうか。

このように、基礎はとても大切です。

基礎を沢山積めば、その上にテクニックを安定的に積み上げる事ができます。

正しい姿勢、鼻呼吸、などの基礎をしっかりと固め、自由自在に自分の声を操れるようにしましょう!

咲恵先生魔法使いイラスト