声を遠くに飛ばすと言うこと

todokeyo

どーも、翔太です。

今日は「遠くに声を届ける」をテーマに書いていきます。

歌を歌うからには聴き手に声を届けなければいけません。

それがカラオケボックスでも、東京ドームでも。

同じように聴き手に届けなければいけませんよね。

生徒さんにそのことをお伝えする以上、僕たちも遠くに声を届けられなければいけません。

なので、実際に咲恵先生と声を水平線まで飛ばしてみたと思います。

水平線を見るために三浦まで行ってみた

と言うことで、三浦半島のとある公園にやってきました。

三浦といえばマグロと大根!!

マグロと大根が見事に融合したとても個性的な置物がありました。

こちらの公園は高台に位置していて、風車なんかもあります。

風がとっても気持ちいいですね。

そして本日の舞台となるのはここ!

とてもいい眺めです。

水平線の彼方まで見えます。

この高台から水平線に向かって声を届けます。

狙いはあそこら辺。

目標を定めて声を届けます。

それでは早速・・・

 

あーーーーーーーー!!!

 

 

あーーーーーー???

どうしたんですか?

届いたかどうかわからないって?

いやいや、確実に届いてますって。

大成功です。

僕たちの声は水平線の彼方に届きました。

もっと遠くへ声を届けたい

水平線の彼方に声を届けた僕たちは、次なる目標を見つけました。

そうそれは・・・

宇宙(そら)!!!!

しっかりとしたいい声ならば宇宙(そら)にもきっと届くはずです。

よし!!!

いくぞ!!!!

 

あーーーーー

 

 

あーーーーーー!!!

 

 

ウェイウェイ♪

 

 

これは確実に届きましたね。宇宙(そら)に。

声に対する無限の可能性を感じました。

最後に

声を遠くに届ける意識を持つだけで、発声発音が改善されることも多々あります。

いい発声ならば宇宙(そら)にまで声を届けることができます。(あくまで個人の感想です)

そして何より、高台から大きあ声を出すのは最高に気持ちいいです。

僕たちと一緒に、いい声で水平線の彼方まで声を届けてみませんか?

 

 

todokeyo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です