高級な声のトレーニングを目指して港区白金台の喫茶店「RORO」に行ってみた。

白金駅でボイストレーナーがポーズをとっている

港区白金なう

どーも、翔太です。

今日は、東京都港区白金台に来ています。
白金台といえば、日本屈指の高級住宅街。
港区の中でも、高輪と並んでセレブが住む街です。

そんな白金台に来ているのには理由があります。
それは、ある仮説を証明するためです。

高級な声になるには?高級な声のトレーニングをするには?

高級って響き、なんかかっこいいですよね。

高級な時計。高級な車。高級なスーツ。

どれも憧れます。

でも、どうせ全部高級なものを揃えるのであれば、声だって高級感があった方がいいと思うんです。

では、どうやったら高級感のある声になるのか。

考察に考察を重ねた結果、ある仮説が浮上しました。

「港区の高級感のある白金台で高級感を体験したら高級感のある声が出せるようになるのではないか」

この仮説を証明するため、日本屈指の高級住宅街がある「白金台・品川・高輪周辺」の高級感を体験し、声の変化があるのか検証します。

この地域なら、確実に高級感を体験することができ、満足のいく結論を導き出すことができるでしょう。

目指せ!シロガネーゼボイスです。

港区屈指の通り、プラチナ通り

なので、まずは高級感がありそうな場所を探してみます。

早速ありました。

その名もプラチナ通り!!!

名前からして白金の高級感満載ですね。

最初はこのプラチナ通りを調査します。

白金台駅から歩いて数分。

プラチナ通りに入ってすぐにありましたよ。

雰囲気のあるレトロな喫茶店が。

お店の名前は「RORO」

30年以上続く老舗で、ブラマヨの小杉さんも通っていたのだそう。

外観の通り、店内もレトロで雰囲気は抜群。

常連さんらしきお客さんも多く、愛されているお店ということがよく伝わります。

手始めにこのROROで老舗の高級感を体験してみます。

メニューもたくさんあって、どれにするか迷ってしまいます。

ても、ここはやっぱり。

オムライスを注文しました。

流行りのフワトロではなく、昔ながらの硬めのオムライス。

この硬めのオムライス、無性に食べたくなるんですよね。

ワカメのお味噌汁もセットで出てきました。

今のところ高級感を感じることはできません。

いや、食べてみたら高級感を体験できるかもしれない。

 

いただきます!!!!!!!

 

 

しっかり目の味付けのチキンライスを卵が優しく包みます。

あぁ、おいしい。

 

 

僕はまだそこまで人生経験を積んでいるわけではないですが、なんだか懐かしいなと思える味です。

ですが、味の方もどちらかというと高級、、、ではないようです。

食べていると、マスターがこまめに水を注ぎにきてくれます。

細かい気遣いがとても嬉しいですね。

これは高級感のあるサービスです。

お腹もいっぱいになったところで、お会計を。

やっ安い!!!!!

お店の雰囲気は、老舗の高級感がありましたが、とても良心的なお値段でした。

高級感溢れるこの街で、ほっと一息着くには最高の場所です。

 

声も少しだけ変わった気がします。

これはいい変化ですね。

さらなる高級な声、高級な声のトレーニングを求めて、これからもどんどん仮説、検証、考察を重ねていくので、お楽しみに。

〜エピローグ〜

咲恵先生はどこに行っても咲恵先生でした。

喫茶店「RORO」】
【都営三田線白金台駅】A1出口徒歩3分
【〒108-0071 東京都港区白金台4丁目9−8】

 

 

白金駅でボイストレーナーがポーズをとっている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です