fbpx

咲恵先生ボイトレ奮闘記

高い声がキンキンしてうるさいと感じたら

高い声がキンキンしてうるさいのが嫌!

こんにちは。

今日も生徒さんのレッスンで新たな発見がありました。日々勉強です。いつもいろんなことに気づかせてくれる生徒のみなさんには本当感謝です。

さて『咲恵先生のボイトレ奮闘記』今日はvol.16。

咲恵イラスト

このブログでは日々生徒さんから寄せられる「声」「歌」への疑問点や悩みについてゆるりと解決していきます。

今回は、「高声がキンキンしている」ということについて書いていこうと思います。

咲恵イラスト

高音がキンキンしている

高音がキンキンしていて耳が痛くなると言われたのですが、というお悩みを聞きました。高音がキンキンしているのは、「共鳴をする口腔内の空間」が狭いことが原因の一つとしてあります。

 

高い音も低い音と同じ発声方法でだそう

高い音も、低い音も、声の出しかたは同じです。高いからと意識しすぎて、高音を出す時に力んでしまう方は多いでしょう。力むと、舌の奥は上に上がり、口腔内の空間が狭くなります。声は本来様々な周波数帯で響いていますが、口腔内の空間が狭くなると一部分だけ強くなります。そうすると、豊かな響きは失われ、、キンキンした痛い声になります。
低い音、またはご自身が出しやすい音というのは、リラックスした状態で出せると思います。その状態でゆっくり呼吸をとって、口を縦に開けて発声をする。そうすると豊かな響のまま高い音も出ます。

 

低い音と同じように練習をしよう

発声練習を急に高音からやるのではなく、低音から徐々に音を上げていきましょう。低音でいい発声方法を身につけておけば、自然と高音も出てくるようになりますよ!

咲恵魔女

 

咲恵魔女

体験レッスン申し込みフォーム

体験レッスンで実際に講師に会ってみよう!相談してみよう!




※入力した情報はSSL暗号化通信によって安全に送信されます。 お申し込み専用フォームにご入力頂きました、個人情報は下記の目的以外には使用しません。

・イベントやセミナーのお申し込みに対して受付のご連絡を差し上げること
・該当する製品.サービスの関連情報をご案内すること

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。