新型コロナウイルス感染症の対応について
翔太先生ブログ

台風の日に喉の調子が悪くなる理由

どーも、翔太です。
明日は台風の予報ですね。

台風が近づくと、なんとなくのどの調子が悪くなったりしませんか?
人によっては、体調を崩してしまうこともあるかと思います。

そこで今回は、なぜ台風が近づくと体調が悪くなるのかを調べてみました。

なぜ台風が近づくと体調が悪くなるのか

台風の時は気圧が急激に低くなります。
気圧が低くなると空気が上へ上へと上がっていくので、地上は空気が薄い状態になります。

こうした気圧の変化に身体が抵抗しようとして、自律神経が活性化されます。
この時に、自律神経のバランスが崩れてしまうと、体調不良を感じるのだそう。

また、台風は急激な気圧の変化に加えて、移動するスピードの速いので、通常の雨や梅雨に比べて体調を崩してしまう人が多いようです。

急な気圧の変化に注意

人間の体は急激な変化に弱いものです。
のどや気管支は特に、気圧や湿度の変化にとても弱いんです。
それこそ大きな台風が来た時は要注意です。

急な気圧の変化の影響で自律神経のバランスが崩れ、様々な不調が出てしまいます。
また、喘息の症状が悪化してしまう人も多いようです。

台風の際に感じる不調の中には、風邪に似た症状や、めまいや耳鳴りと、人によって様々な症状があるそう。
僕の場合は、体のダルさ・喉の不快感・鼻づまりが症状として出ることが多いです。

万が一、咳が止まらなくなるなどしたら、悪化する前に、すぐに病院に行くようにしましょう。

偏頭痛も起こりやすい

体はほとんど水分でできています。

水というのは流動的で、気圧の低い外に逃げようとします。
その結果、血管が体の外へ広がろうとして血圧が下がります。

このように頭の血管が広がると偏頭痛の原因にもなるそうです。
雨の日に頭が痛くなるのはこのせいだったんですね。

台風による体調不良を防ぐには

台風が起こるたびに体調不良になるのは辛い!

そこで、予防方法を調べました。
僕が見つけた予防法は以下の2つ。

  1. 自律神経のバランスが崩れないような生活を心がける
    気圧の変化による体調不良は、自律神経のバランスが崩れることが原因であることがあります。
    毎日同じ時間に起き、適度な運動、十分な睡眠を心がけましょう
  2. 耳の血流をよくする
    台風の時に体調を崩しやすいような人は、耳の血流が悪いことが多いのだそう。
    耳をマッサージするなどして、血流をよくしてあげましょう。

参考にしてみてください!

最後に

台風がやって来ます。
低気圧により体の不調が目立つ人も多くなるでしょう。
のどに違和感があったら無理をせず、台風が過ぎるのを待ちましょう。

そして、台風が過ぎ去ったら、是非、当校の体験レッスンにお越しください!
あなたの声のお悩みを解決するお手伝いをさせていただきます。

それでは、最後まで見ていただきありがとうございました。

参考:台風19号の「低気圧」で体調が悪い人の特徴|東洋経済online

翔太スライム
RELATED POST