教室の表話

歌と声の学校 〜ライブサポート体制2/5『譜面講座』〜

歌と声の学校
〜ライブサポート体制2/5『譜面講座』〜

みなさんこんにちは!
歌と声の学校講師の新坂穂乃花です。

私たち歌と声の学校の講師は日々、声に悩みを持っている生徒さんと向き合い、悩みを解消し、目標を達成するためのボイストレーニングを行なっています。

そして、定期的にライブを開催し日々のトレーニングの成果を発表する場を設けています。
当校のライブは、バックの演奏をプロのミュージシャンにお任せし、尚且つお客様もお呼びする、本格的なライブとなっています。

”プロのミュージシャンの演奏をバックに、お客さんの前で歌う”というのは、貴重な体験です。
上記に書いた通り、日々のトレーニングの成果を実感する場であり、新たな課題に出会えるチャンスでもあります。

せっかくボイストレーニングをするなら、ぜひ、ライブに出ることをオススメします。

ただ、やはりライブ経験が無かったり、少なかったりすると、ライブに向けて何をすれば良いのか分からず不安ですよね?

そんな方々に、私たち講師がしている『ライブまでのサポート体制』を5つに分けて紹介していきます!!

歌と声の学校『ライブまでの5つのサポート体制』

サポート1:選曲
サポート2:譜面講座
サポート3:リハーサル
サポート4:ライブ本番
サポート5:反省会〜さらなる高みへ〜

こちらの記事ではサポート2:譜面講座についてお伝えします!!

あわせて読みたい
歌と声の学校〜ライブサポート体制1/5『選曲』〜歌と声の学校 〜ライブサポート体制1/5『選曲』〜 みなさんこんにちは! 歌と声の学校講師の新坂穂乃花です。 私たち歌と声の...

譜面講座とは


譜面講座とは、”譜面の書き方を学び、実践する講座”のことです。

バックで演奏してくださるミュージシャンの方々には、専用の譜面(MR譜面といいます)をお渡しします。
生徒の皆さんには、その譜面を書いて提出していただきます。

ライブをする際バックの演奏をミュージシャンにお願いするなら、ほぼ必ずと言って良いほど譜面の提出が必要になります。
生徒のみなさんが今後のライブ活動に活かせるよう、当校では生徒の皆さんに譜面を書いていただいています。

ただ、ライブ出演者の方々の中には、譜面の書き方が分からない方も多くいらっしゃいます。

そんな方々の為に!!当校では、譜面の書き方を学び、実践する『譜面講座』という授業を開催しております!

歌と声の学校『譜面講座』3つのPOINT

ではさっそく、当校の『譜面講座』を3つのPOINTからお伝えします!

POINT1:譜面の書き方を一から教えてくれる!

POINT2:わかりやすい資料がもらえる!

POINT3:分からないところはいつでも質問できる!

譜面講座POINT1:
譜面の書き方を一から教えてくれる!

譜面講座はまずはじめに、譜面の書き方やそれに必要な知識を皆さんにお伝えするところから始まります。

資料を用いて、当校講師が分かりやすく説明します。

譜面講座POINT2:
わかりやすい資料がもらえる!

授業で使用した資料はお持ち帰り頂けます!

ご自宅での復習にも使えます◎

譜面講座POINT3:
分からないところはいつでも質問できる!

譜面についての知識を身につけたら、いよいよ譜面を作成する作業に入ります。

譜面が完成するまで常に講師がそばにいるので、分からないところはいつでも質問できます。

最後に講師が確認して、間違いがあれば修正、間違いがなければ完成!!という流れになります。

最後に

先にもお伝えしましたが、ライブをする際バックの演奏をミュージシャンにお願いするなら、ほぼ必ずと言って良いほど譜面の提出が必要になります。

”一から教えてくれる””いつでも質問できる”当校の譜面講座で思う存分知識を身につけておけば、今後のライブ活動にも活かすことができます!!

 

以上、歌と声の学校〜ライブサポート体制2/5『譜面講座』〜をお伝えしました!
次回もお楽しみに〜!!

 

▷ライブに出演したい!けど1人では不安。。。というそこのあなた!!
まずは無料体験レッスンにてご相談ください。
一緒に素敵なライブを作っていきましょう!!








RELATED POST