新型コロナウイルス感染症の対応について
穂乃花先生のカッテに名曲分析!

【ライブ初心者向け】ボーカルの準備方法No.1

【ライブ初心者向け】ボーカルの準備方法No.1

こんにちは!!『歌と声の学校』唯一の現役シンガーソングライター講師の新坂穂乃花です。ライブ初心者のボーカリストに向けて、ライブの出演依頼を受けてから、本番後までにやるべきことを、シリーズでご紹介します!

はじめに

この記事では、『【フェーズ1:ライブ決定】1、ライブに出演するか否かを検討する』についてお伝えします。

ライブ初心者向けボーカルの準備方法
【ライブ初心者向け】ボーカルの準備方法【ライブ初心者向け】ボーカルの準備方法 こんにちは!『歌と声の学校』唯一の現役シンガーソングライター講師の新坂穂乃花です。ライブ初心者...

ライブに出演するか否かを検討する

ライブの出演依頼を受けた際、そのライブに出演するか否かの選択をする必要があります。

以下のプロセスから考えていきましょう。
※以下のプロセスはあくまで一例です。

プロセス1:どのようなメリットがあるか考える

プロセス2:どのようなデメリットがあるか考える

プロセス3:メリット、デメリット以外に加味すべき事項を考える

プロセス4:出演するか否かを決定する

プロセス1:どのようなメリットがあるか考える

まずは、そのライブに出演することで、自分にどのようなメリットがあるのかを考えましょう。
明文化されていると内容が整理しやすいので、文字にして書き出しましょう。

例)ライブに出演するメリット
 1)自分のお客さんが増える可能性がある
 2)収入が見込める
 3)経験が積める

プロセス2:どのようなデメリットがあるか考える

続いて、そのライブに出演することで、自分にどのようなデメリットがあるのかを考えましょう。
こちらも明文化されていると内容が整理しやすいので、文字にして書き出しましょう。

例)ライブに出演するデメリット
 1)支出がある

プロセス3:メリット、デメリット以外に加味すべき事項を考える

ライブ出演するか否かは、メリット、デメリットだけで考えられないこともあります。
例えば人間関係です。
“大変お世話になっている方からのライブの誘いである”などの状況であれば、それが出演する理由になる場合もあります。
何か大切なことを見落としていないかを考えましょう。
こちらも明文化されていると内容が整理しやすいので、文字にして書き出しましょう。

プロセス4:出演するか否かを決定する

最後に、プロセス1〜3で考えた内容を元に、ライブに出演するか否かを決定します。
判断基準は様々ですが、自分が納得できる決定事項にしましょう。
例えば以下です。

例)
 1)メリットが多い
 2)メリット、デメリット以外に加味すべき事項がある

メリットデメリットやその他を考え、自身で目標をたててライブをすると、多くの課題が生まれます。その課題に向き合い、解決していくためには、自身で納得できるメリットデメリットやその他をよく考えてから出演を決めることが大切です。
じっくり考えて決断しましょう!

以上、【ボーカル向け】ライブ準備方法シリーズNo,1をお届けしました!
次回もお楽しみに!!

▷「ライブに出演したいけど1人では不安」「もっと上手くなりたい!」そこのあなた!!
まずは無料体験レッスンにてご相談ください。
一緒に素敵なライブを作っていきましょう!!

[contact-form-7 id=”6752″ title=”体験レッスンお申し込みフォーム_]

RELATED POST