小太刀瑞姫ダイアリー

録音して自分の声の理解を深めよう!

こんにちは。歌と声の学校の講師、小太刀 瑞姫です。
先日、スタジオで自分の歌声をレコーディングしました!
実際に録音した声を客観的に聴くことで、改めて自分の声の理解を深める事ができ、ステップアップする為の良い時間となりました。
皆さんにも録音する良さを知って頂き、日常的に実践して頂けたらと思い、今回気づいた事を書かせて頂きます!!

※自分で録音する際は、携帯のボイスメモ機能などを使って録音する事が出来ます。

1、録音する良さって?

1)自分の欠点と向き合える!

テンポ感や音程のズレなど、歌っている最中に気づく事があると思います。ですが、録音をする事で気づけていない部分の確認が出来たり、どんな間違いをしやすいのか傾向を知る事が出来ます。自分自身で気づく事で、理解が深まり、上達の速さに繋がると思います!また、人に伝える歌い方をするには何が必要なのか、自分の歌声と原曲を聴き比べる事も出来ます。

2)いろんなジャンルの曲を録音すると、自分に合う曲を探すキッカケになる!

好きな曲だけでなく、いつもとは違う曲を録音する事には意味があります!なぜなら、「好きな曲」「自分に向いている曲」は必ずしも同じとは限らないからです。声質や音域など、自分の声をより活かすことのできる曲に出会う為に、録音して客観的に聴いて探してみましょう!!

3)緊張感をもって歌える!

皆さんは自主練習をする時、どの様にしていますか?きっと自分の歌いやすい環境の中で落ち着いて練習出来ていると思います。そこで、是非録音練習を取り入れてみて下さい。間違えずに歌い切る緊張感集中力が出てきます。もしかすると、練習で出来ていても人前で出来なくなる原因等が見つかるかもしれません!


最後まで読んで下さり、ありがとうございます。
いかがでしたか?皆さんの練習がより効果的になるきっかけになっていたら嬉しいです。是非、録音練習を取り入れてみて下さい!!

体験レッスン申し込みフォーム

体験レッスンで実際に講師に会ってみよう!相談してみよう!




※入力した情報はSSL暗号化通信によって安全に送信されます。 お申し込み専用フォームにご入力頂きました、個人情報は下記の目的以外には使用しません。

・イベントやセミナーのお申し込みに対して受付のご連絡を差し上げること
・該当する製品.サービスの関連情報をご案内すること

RELATED POST