ボイトレワンポイントアドバイス

自宅練習の救世主「ハミング」で喉声を解消しよう。

どーも、翔太です。

新型コロナウイルスの影響で、自宅にいることが増えているこのご時世。

この機会に自宅で歌の練習をしようと思ったけど、自宅での歌の練習って、何をすれば良いかわからない。
カラオケやスタジオと違い、大きな声を出せるわけでもないし。

そんな皆様に朗報です!
自宅での練習にもってこいの小さい音量で出来るトレーニングがあるんです!

それは「ハミング」です!
ハミングとは口を閉じ、声を鼻に抜いて旋律を歌うことです。
お母さんが鼻歌を歌うときに使っていますよね。(個人差あり)

ハミングを使ったトレーニングを行うことで、喉声の改善が期待できます。
通常の歌唱よりも小さな音でできる練習、「ハミング」。
まさに自宅練習の救世主です。

今回は、ハミングを使った喉声を解消するトレーニングをご紹介しましょう!

トレーニング方法

早速、ハミングを使った喉声を解消するトレーニング方法をご紹介します。

まずはハミングのやり方から説明します。

  1. 口を柔らかく閉じる
  2. 鼻から呼吸をとる 
  3. 口を閉じたまま「んー」と言う

たったこれだけ。
簡単ですね。
ハミングをするときは①唇はリラックスさせる②喉を楽にする③鼻に響いていることを確認する
の3点を意識しながらやってみてください。

次にハミングを使ったトレーニングに入ります。
3つのステップになっているので、実際にやってみてください

  1. 単音で発声
    まずはハミングで発声してみます。
    自分が出しやすい音程で大丈夫です。
  2. ロングトーン
    次に、5秒ほどハミングのまま伸ばしてみましょう。
    音が切れる間際で、音程が下がらないように注意しましょう。
  3. 音階練習
    ハミングのまま、カエルの歌の音を歌ってみます。
    歌う箇所は「かーえーるーのーうーたーがー」の部分だけで良いです。
    声を出しやすい音程から始め、無理のない範囲で半音ずつ上げていきましょう。
    この時も①唇はリラックスさせる②喉を楽にする③鼻に響いていることを確認する
    の3点を意識しましょう。

いかがでしたか?
喉が詰まった感じにならないよう注意して練習してみてください。

喉声の解消以外にも効果がある

ハミングを使ったトレーニングは、喉声の解消以外にも効果があります。

  1. 声の響きを確認できる
  2. 声が通るようになる
  3. 喉への負担が少ない

個人差はもちろんありますが、小さい声で出来て、これだけのメリットがあるんです。

ハミングで自宅練習を充実させよう

今回は、自宅でできるハミングを使った喉声を解消するトレーニングをお伝えしました。
小さな声で練習できるので、自宅での練習に取り入れてみてください!

ただ、ハミングは、正しくできているかどうかの判断を自分で行うことが難しいです。
録音をするなどして、毎回確認をするようにしましょう。

・文章だとよくわからない。
・やり方が合っているのか確認してほしい。
・次のステップはどうすれば良いのか知りたい

そんな方は是非1度、当校の体験レッスンにお越しください
この記事を見たとお伝えいただければ、記事のトレーニングを使用したレッスンをさせて頂きます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

参考:大本恭敬(2005)『「声」道場』(株)ミューズ

体験_青_小







RELATED POST