教室の裏話

横浜にある”スカイスパYOKOHAMA”で「ととのって」みた

どーも、翔太です。

今までのやり方が全く通用しなくなる瞬間ってありませんか?

これまでは、そのやり方でも出来ていたのに、何故か全く出来なくなってしまう。

ちなみに、今まさに僕たちがそうです。

そう、ミーティングが進まないんです。
いつもは問題なくミーティングが進むのですが、
今日に限っては、何故かホワイトボードも真っ白のままです。

部屋が静まり返ったその時、
講師の1人が呟きました。

「違う場所でミーティングしたいな」

はいはい、その言葉を待ってました。
ノマド翔太の出番ですね。

あわせて読みたい
翔太アイキャッチ
上司に¥5000もらったのでノマドワーカーになってみた上司に¥5000もらったのでノマドワーカーになってみた どーも、翔太です。 あけましておめでとうございます。 近頃、一気に...

ちなみに、ノマド翔太の「ノマド」とは、ノマドワーカーのことです。

ノマドワーカーは、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店など、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す日本語の表現。 また、そのような働き方を、「ノマドワーク」という。Wikipediaより

今日は横浜校の講師みんなでノマドワークをすることにしました。

横浜にあるスカイスパに行ってみる

今回、ノマド翔太の目に止まった場所は、
横浜駅直結のスカイスパです。

なんとここスカイスパには、
ミーティングルームがあるのです!!!
しかも、ミーティングルームは、スカイスパの入浴料を支払えば利用料無料!Wi-Fi完備!ホワイトボード付き!

サウナ→ととのう→ミーティング→サウナ→ととのう→ミーティング・・・。

はい完璧。
勝利の方程式が見えました。

「ととのう」とは

僕が導き出した勝利の方程式の中に「ととのう」という言葉がありました。

「ととのう」とは、サウナ室と水風呂を往復する「温冷交代浴」で得られる爽快感のこと。「ととのう」ことで、頭がスッキリしたり、集中力が高まったりするそうです。

全員がととのった状態になれば、最高のミーティングになるはず!

早速ととのってみましょう。

実際にととのってみた

事前に調べておいた方法で、実際にととのってみます。

今回は

  1. サウナ10分
  2. 水風呂1分
  3. 休憩5分

を3セット行いととのってみます。

まずは身体を洗い、サウナに入ります。
スカイスパはスカイビル14階にあるので、横浜の景色と一緒にサウナを楽しむことができます。

10分ほど暖まったのち、汗を流してから水風呂へ。

1分間、水風呂でクールダウンします。

水風呂のあとは5分ほど休憩を挟み、再びサウナへ。

これを3セット繰り返します。

3セット目を終え、湯船に浸かった時、僕は気づいてしまいました。

「あ・・・俺、ととのってるわ。」

ミーティングをしてみる

教室でミーティングをしていた時に比べ、神経が研ぎ澄まされた感じがします。

これが「ととのう」ということか。

スカイスパのミーティングルームに集合し、ミーティングを始めること1時間。

どれだけミーティングに時間を使っても白いままだったホワイトボード。
1日費やしても良い結果が出るとは思えないミーティングでしたが・・・

♪たーらーららーらーらーらーらーららーらーらーらーららー

なんということでしょう。
サウナで「ととのう」ことで、様々な意見が飛び交うミーティングに大変身。
教室のホワイトボードの4倍はあるホワイトボードが真っ黒に。
集中力が落ちたら再びサウナへ。

何度でも「ととのう」ことができます。

ととのった状態でのミーティングは効率的だった

初めてスパでミーティングを行いましたが、かなり捗りました。

サウナで「ととのう」ことで頭もスッキリするし、
一緒に汗を流すことで絆も深まります。

やり方次第でこんなにも効果が変わるんですね。

ボイトレも同じで、やり方次第で大きく成長することもあります。
私たち歌と声の学校講師は、生徒一人一人によって違うお悩みとその原因を分析して、一人一人にとって効果のあるやり方を日々考えて実践しています。
独学に効果を感じなくなったら、ぜひ当校の体験レッスンを受けてみてください。
一緒に声の変化を感じましょう!

さて、仕事に行き詰まったらまたスカイスパで「ととのう」ことにしますか。

 

RELATED POST